2019年6月12日にウインクあいちにて”コンクリート診断士受験対策講座2019”を開催しました。

当講座は回答の難しい記述式問題の解き方に重点を置いており、論文作法に始まり設問の読み解き方から具体的な調査方法、劣化グレードの判定方法および劣化グレードに応じた補修方法の記述の行い方について解説して、幅広い内容で充実していると言う事で毎回好評を博しております。
また、今年度より建築に関する内容を取り入れて開催を行いました。

講義終了後の受講者の方のお声を一部ご紹介しますと・・
〇調査方法、補修方法がわかりやすく説明されていた。
〇塩害、建築、中性化 非常にわかりやすかった。論文の解答例が素晴らしい。
〇基本の再確認ができた。論文の書き方がわかった。
〇問題集ではわからないこともあった。
〇効果的な学習方法の提案や、四肢と論文を結び付けて学習する等非常に参考になりま
した。

お役に立てた様で大変嬉しく思っている所です。
来年も対策講座の開催を予定しておりますので、記述式問題の書き方で悩まれてている方はぜひ受講いただければと思います。
コンクリート診断士試験まであとわずかとなりました。講師一同、皆様の合格をお祈りしております。