東海コンクリート診断士会の山内昌副会長が2019年8月30日(金)に開催された「コンクリート診断技術」建設技術研修で講師を務めました。この技術研修は、主催:三重県建設技術センター、共催:三重県建設資材試験センター・三重大学で、行政職員18人、民間企業から7人の計25人が受講しました。
聴講者は真剣なまなざしで、メモを取りながらじっくりと聞いていただきました。
今後のインフラ維持管理に役立てていただけると嬉しいです。
東海コンクリート診断士会では今後もコンクリートに関する維持管理について広く普及をしていきたいと考えております。